睡眠障害は、心理的原因のストレスが原因の可能性あり!

眠れないのには理由がある

眠れないのには必ず理由があります。何らかのストレスを受ける心理的原因や、体に疾患があり痛みなどで眠れない身体的原因、不安と抑鬱などによる精神医学的原因、お酒やタバコの摂取しすぎや薬の影響を受ける薬学的原因、時差ボケなどによる生理学的原因などが代表例として挙げられます。眠れない日が続くと、睡眠障害という病気の可能性があります。

睡眠障害の可能性があるなら病院へ行こう

先に紹介したような事が原因ととなり、眠れない日が続いている場合は睡眠障害の可能性があります。睡眠障害となると、不安障害や抑うつの振興にもつながるので、なるべく早く病院に行って診察を受けましょう。病院では、スイミングポリグラフ検査や、ストレスが要因と考えられる場合はストレス診断などを行って、眠れない要因を解消してくれます。

[PR]ストレス診断を一度受けてみよう
心のSOSがしっかりわかる!

[PR]東京の心療内科クリニックへ
心の不調をすぐに撃退☆

快適な睡眠を取ろう!睡眠障害などの症状が起こる理由

カルテと聴診器

強いストレスを感じると様々な症状が出る

特に強いストレスを受けることを、キラーストレスといいますが、キラーストレスの状態となると、体の様々なところに支障をきたします。その中でも、深刻な事態としては、心臓発作や脳卒中が挙げられます。最近の研究ではストレスとガンに関係性があることも明らかになり始めています。また、ストレスが要因で自殺に追い込まれてしまうこともあります。

心身共にヘトヘトになる可能性もある

ストレスを受けると、ストレス自体による精神的苦痛もありますが、体の至る所に不調が出てきますので、その痛みなどが更にストレスとなりストレスが増大する悪循環が発生します。時には、心も体もダウンしてしまい、心身ともにへとへとになる可能性もあります。適度にストレス診断などを受けて、自分のストレスの状態を把握しておく必要があります。

コチラの記事にも目を通しておこう

医者

ストレスの原因を突き止めよう!ストレス診断を受けるメリット

私たちは常にストレスにさらされています。ストレスに関してはストレス診断を用いて、自分でチェックをすることが可能です。しかし、ストレスが強い時には医師に相談しましょう。

READ MORE
ハート

キラーストレスにならない為に!ストレスのチェック項目

ストレスを抱え込みやすい人はキラーストレスに苛まれるリスクがあります。人との相談やストレス発散を通してうまくストレスを減らすことが重要です。

READ MORE
相談

睡眠障害によって起こる症状と予防方法とは?

気づかないうちに溜め込んでしまうストレスは睡眠障害を経てうつ病などを引き起こすリスクがあります。自分なりの解消方法を身につけると共に、ストレス耐性を獲得することが重要です。

READ MORE
広告募集中